神戸市東灘区阪神御影駅前の整体院。腰痛・自律神経失調症などに対応

椎間板ヘルニア

ヘルニアがスッキリ改善

信頼と実績痛くない整体で口コミ評判の治療院

当院は神戸市東灘区 阪神御影駅前にある、
慢性的な痛み・こり、シビレの改善を得意とする整体院です。


整形外科や鍼灸整骨院、指圧マッサージでは治らなかった
椎間板ヘルニア』でお困りの方々が、

神戸市内は元より、芦屋・西宮・尼崎・明石などからも来院されております。

このページでは『椎間板ヘルニア』の改善で豊富な実績を持つ、当院独自の整体施術をご案内いたします。

つらい椎間板ヘルニアの症状

当院はこれまで、多くの『椎間板ヘルニア』でお困りの方を改善に導いてきました。

椎間板ヘルニア』は、近年の腰痛患者数の増加に比例しとても多い症状です。

ヘルニアでは次のような症状が多く見られます

椎間板ヘルニア

[check] 腰を曲げると痛みやしびれが出る
[check] 座り続けると痛みやしびれが出る
[check] 歩いているとお尻や脚が痛くなる
[check] ふくらはぎ〜足先に強い痛みやしびれ
[check] 立ちっぱなしでいると脚が痛くなる
[check] 夜寝られないぐらいの激しい痛み
[check] 痛み止めやブロック注射が効かない

椎間板ヘルニアとは

ヘルニアとは、元々ドイツ語で「飛び出す」という意味です。

では椎間板とはどういう意味でしょうか?


人間の背骨は、小さな骨が縦に数珠繋ぎになって身体を支えています。

頭の下から首で7個、背中で12個、腰で5個の24個の骨があります。

骨と骨の間には、衝撃を和らげるためのクッション材が挟み込まれています。

そのゼリー状のクッション材を椎間板と呼びます。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは、椎間板に負担のかかるような姿勢や動作をしたことにより、椎間板(クッション材)が疲労したり、傷ついたりして、中の髄核(クッションの芯)が飛び出してしまった状態をいいます。


首の場合は、頚椎椎間板ヘルニア

腰の場合は、腰椎椎間板ヘルニアといいます。


医療機関では、突出した部分が神経を圧迫して痛みが発生すると考えられています。
(実際はそうとも限らないのですが…)

医療機関での一般的な治療方法

【保存療法】

まずは痛みを緩和するため、消炎鎮痛剤(飲み薬、坐薬)が処方されます。

痛みがひどい時には、ブロック療法(痛み止めの注射)が行われます。

その他、ホットパックの温熱療法、牽引療法、低周波の電気治療、コルセットの補助具療法などがあります。


【手術】

薬や注射が効かない場合はヘルニア切除手術の提案がされます。

まれに、排尿障害や排便障害など、膀胱・直腸の障害が現れた場合や
重度の下肢神経障害がある時などは、手術をした方が良いでしょう。

手術により飛び出したヘルニアを切除する、椎間板内を減圧してヘルニアを引っ込める等の処置をします。

病院か整体かどっち?

下記のような症状がある場合は、いちど専門医院での診察を受けて、内科的疾患がないか確認してください。

  • 微熱が続いている ⇒ 化膿性脊椎炎など
  • 下腹部の痛みや生理時以外の出血 ⇒ 婦人科疾患など
  • 頻尿や排尿困難がある ⇒ 泌尿器系疾患など
  • 尿意、便意を感じない ⇒ 腰部神経障害など

検査の結果、もし内科的疾患があったとしても、医師の判断により保存療法や経過観察であるならば、整体施術を併用するのが効果的です。


なぜなら病気の時は身体が歪み、循環が滞っています。

身体のバランスを整え、血液やリンパの循環を良くすることで、自然治癒力を最大限に引き出すことができるからです。

逆に内科的疾患がなかった場合には、整体施術によってほとんどが回復可能です。

腰椎椎間板ヘルニアの施術方法

腰椎椎間板ヘルニアを根本的に解決するには、身体の歪みを整えて、椎間板全体に圧力が分散されるように調整することが大切です。

つまり身体の歪みや捻れをとり、生活習慣の改善をすることが根本的な解決法となります。

またこれが腰椎椎間板ヘルニアの再発防止策にもなります。


当院では次のような流れで施術を行います。

まず全身の緊張を弛めて、身体を自然な状態に近づけます。
同時に身体の歪みやねじれを取って、全身のバランスを整えます。

またつぶれた椎間板が自然治癒力で回復していくよう、全身の循環を改善するアプローチを行います。

腰椎椎間板ヘルニアの豆知識

【Q】腰椎椎間板ヘルニアは、どうして腰椎4番・5番に症状が多いのですか?

それは、人体の骨の構造に関係があります。

腰椎4番・5番は、ちょうど腰が前に湾曲しているところと、骨盤(仙骨)が後ろに湾曲するところの境目にあたります。

まっすぐに立っていても、約30度前方かつ下方に傾いているので、腰椎4番・5番には、たえず前方にすべり落ちるような力がかかっています。

そのため、悪い姿勢や動作で背骨のバランスが崩れると、構造的に負担のかかっている、腰椎4番・5番付近にヘルニアが起こりやすいのです。


【Q】どんな人に起こりやすいのですか?

20代から40代に多く、スポーツ選手などは10代でも発症することもあります。
高齢者の発症は比較的少なく、50歳以下の年齢層が高い割合を占めます。

職業的には、長く同じ姿勢でいるデスクワークの方、トラックやタクシーの運転手さん、腰に負担のかかる看護師、介護をしている方、仕事で重いものを持つ方などに起こりやすいです。


【Q】ストレスとヘルニアは関係がありますか?

職場や家庭での人間関係の悩み、仕事のトラブル、過労などでストレスが溜まると自律神経が乱れます。

自律神経は、呼吸や体温、血管、内臓の働きをコントロールしているので、それが乱れると血行が悪くなり、疲労が蓄積されます。

その結果、腰椎椎間板ヘルニアが起こりやすい状態になる場合があります。


【Q】椎間板ヘルニアは手術で治りますか?

椎間板ヘルニアなどの背骨の異常は、手術で改善するのでしょうか?
答えは「改善する場合もあれば、改善しない場合もある」です。

仮に改善した場合でも、残念ながらその後、再発するケースが多いというのが実情です。

なぜ再発が多いのでしょう?

それは、手術では椎間板ヘルニアが発症した、そもそもの根本原因(筋肉の疲労と硬直、骨格の歪み)を改善できないからです。

例えば無理な体勢での仕事が原因で筋肉が硬直し、その結果ヘルニアが発症したとします。

その場合、手術でヘルニアを切除し一時的に痛みが無くなったとしても、筋肉の疲労や硬直、またそれを引き起こす生活習慣は改善されないまま残ります。

すると何年か後にまたヘルニアが発症する、ということになります。


それからもう一つ、重大な事実をお伝えしておかなければなりません。

  • ヘルニアがあっても、痛みが出ない人がいる。
  • ヘルニアを切除しても、痛みが治らない人がいる。

これは何を意味しているかと言いますと

例えヘルニアがあったとしても、それが腰痛の原因とは限らない ということです。


また同じ大きさのヘルニアでも

  • 筋肉がやわらかい人はあまり痛まない。
  • 筋肉がカチカチの人は強く痛む。

これは何を意味しているのでしょう?

これはヘルニアが神経に障るのを、筋肉のやわらかさで吸収している、という事実です。


腰椎椎間板ヘルニアが改善された方の声

当院に来院された『腰椎椎間板ヘルニア』でお悩みだった方からいただいた感想を
いくつかご紹介します。参考になれば幸いです。
※あくまでも個人の感想です。すべての方に効果を保証するものではありません。


神戸市東灘区のS.Oさん 主婦(ご本人の生の声)
【主な症状】 腰椎椎間板ヘルニア・腰痛
椎間板ヘルニア 神戸市東灘区 S.Oさん


神戸市灘区のE.Yさん 運送業(ご本人の生の声)
【主な症状】 腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・腰痛
椎間板ヘルニア 神戸市灘区 E.Yさん


芦屋市のI.Hさん 公務員(ご本人の生の声)
【主な症状】 腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・腰痛
椎間板ヘルニア 芦屋市 I.Hさん


神戸市長田区のY.Tさん 会社経営(ご本人の生の声)
【主な症状】 腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・腰痛
椎間板ヘルニア 神戸市長田区 Y.Tさん


西宮市のH.Uさんさん 会社員(ご本人の生の声)
【主な症状】 腰椎椎間板ヘルニア・腰痛
椎間板ヘルニア 西宮市 H.Uさん


インターネット上での口コミ

当院で整体を受けられた方の『生の声』が、大手口コミサイトに投稿されていましたので、コピー転載させていただきました。

同じ様な症状で悩まれているあなたに、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

腰に激痛が走って膝から崩れ落ち…

【主な症状】 腰痛、坐骨神経痛、お尻から脚の痛み・しびれ

腰に激痛が走って膝から崩れ落ち…:口コミ

腰に激痛が走って膝から崩れ落ち、
うずくまったまま身動きがとれずに4時間、
退っ引きならずに自ら救急車を呼びました。

後日受診したMRIの結果は、腰椎(4番・5番間)の椎間板ヘルニア

発症後は座骨神経痛がひどく、
布団から起き上がるのにうめき声と脂汗で40分間かかることもありました。

整形外科では「普通は入院して手術するレベル。」と言われました。

しかし
「鎮痛剤で痛みを鈍らせて、それでも我慢できなければ切り取ってしまう」
という整形外科の治療方針にどこか釈然とできずにいました。

私の40年間の姿勢の悪さに耐えて耐えて、ついに悲鳴をあげた腰への対応として正しいか?と。

考え方に共感でき、少しでも早く治る治療を求めて、

整形外科のほかに、保険適用の整体2箇所、針治療、
カイロプラクティックを2か月間で矢継ぎ早に受けました。

それぞれ効果は感じましたが、より一層自分の感覚や体に合う治療を探していて、こちらのホームページにたどりつきました。

「脳の指令系統に安心を与え、自然治癒力を高める根本療法」

という考え方に魅力を感じ、先生にみていただきました。

5か月経ったいま、すっかり良くなっています。

「自分の体には、自ら治していく力が備わっているはずだ」

とポジティブな自己評価をして、
それが実現していく過程は大変気持ちがよいもので、

いまは発症前よりもむしろ、心身ともに強くなれたような気もします。

このようなスタンスに導いてくださり、
打ちのめされていたはずの体や脳から
力を引き出していただけた先生の対応に感謝しています。


当院では、マニュアルにとらわれない

お一人おひとりに合わせた、独自の施術を行っているため

他所では良くならなかった方が、多数来院されています。

気になること、わからないことは何でもご相談ください☆

お電話でご予約



メールでのご予約【24時間受付中】

メールフォームでのご予約

【関連記事】

※このページでは「腰のヘルニア」についてご案内いたしました。
「首のヘルニア」については
⇒首の痛みをご覧ください。

※腰のヘルニアの原因と施術方法は、腰痛と共通する部分が多くあります。
腰痛のページもあわせてご参照ください。
腰痛・ぎっくり腰


powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional